落ち込んだりもするけれど

私は元気です。

金曜ロードショーでやってましたが、「魔女の宅急便」は89年の作品なんですねぇ。
古さを感じさせない映像美、まさにジブリの職人芸。あの町並みの描写、確かに
人々の生活がそこにある感じ…なかなか表現できないものだと思います。
物語はなんてことない展開ではありますが、肩に力をいれずにのんびり観れるあ
たりは最近のアニメというか映画自体にもなかなか無いなぁ…なんて思ったりも
します。
女の子の、ちょっとした成長物語でも「千と千尋の神隠し」とじゃ大違いだな(笑

「絵が描けなくなった時はどうするの?」
「描かない。散歩したり、昼寝をしたりして過ごすの。そうしたらそのうち描きたくなってくるの」「それで描きたくなるの?」
「なるわ」
…みたいな劇中の会話で成る程な、と思ったり。無理して頭抱えこみながら描くよりも
自然に任せろ、自身の内側からイメージが湧いてくるまで…という感じでしょうかね。
オレはそう受け取ったんですけど(笑

ひさびさに観るとなかなか悪くないなぁ…と思ってたら、最後にキキから実家の両親に
手紙が届くシーン。
「おちこんだりもするけれど、私は元気です」
手紙、日本語で書いてあるやん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント