「ニキータ」の話とか。

 しばらく映画の話でも続けようかな…
イラストもちょろちょろ描いてますが、なかなか難しいもんですな。

えーと、今回は「ニキータ」です。
最近出たマギーQの方じゃなくて、「元祖」の方ですw
夏季休暇の時に「3枚3000円!」てなセールス文句に負けて買った内の
一枚です。

もはや説明不要!リュック・べッソン監督の描く「純愛暴力映画」。
最初の殺しの任務のエモノが「デザート・イーグル」だったり、
(暗殺者なのか、鉄砲玉なのか…結構無茶なセレクトだと思う。当たれば
確実に死ぬとは思うけど)
標的への狙撃に、アサルトライフルである「ステアーAUG」を使わせたりと、
本当に政府の仕事なのかどうかかなり怪しいもんですが、どちらもインパクト
はかなりのもの。まぁ、ゴルゴ13だって狙撃にアサルトライフル使ってるし、
別にいいの…か?

暗殺者にしては戦闘がかなり強引だけど。
孤独だった不良少女が殺し屋に仕立て上げられ、自由と引き換えに裏の
仕事をこなしていく…そんな中で出会った男性と恋に落ち、本当の愛に目
覚めた先に彼女が選んだ「答え」とは…?
俺はこの「ニキータ」のように、寂しげな余韻の残る終わり方が好きです。

主役のアンヌ・パリローが非常にキュートですな(表現が古いけどw
当時、リュック・べッソン監督の奥さんだったそうで…マジか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント