「セブン」の話とか。

あまり面白い番組もやってない時は、映画を観るに限る。

と、いう事で久々に「SE7EN」を観てみましたが、やはりあのラストは
何度観てもゾッとします。絶望過ぎてぐったりです。
「観るものの心を食い破る衝撃のラスト」、は伊達ではないですな。

この作品以降、猟奇殺人モノやらサイコっぽい殺人犯やらの映画が
沢山出ましたが、やはりあの「ジョン・ドゥ」さんの異常っぷりは半端
じゃないですね。一年かけて被害者を骨と皮になるまでに衰弱させる
とか、自分の肉を切らせるとか…
もう、スリラーというよりはホラーっぽい。

まぁ、現実にも自分の妻子をバラバラにして一斗缶につめて放置する
とかいうトンデモな事件も起こっているワケですがね…。

映画はブラッド・ピット演じるミルズ刑事が「憤怒」の「罪」を犯し逮捕、
連行されるという、なんともやり切れない形で終わります。

うだるような暑さの夏の夜に視聴するのは、オススメしません(汗

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント