テーマ:

書初め

してみました。 「無」。 敢えてコレで。 色々思うところはありますが、この一年の始まりという清々しい時にだからこそ 心静かにしてみるのも良いのかな、と思います。 煩悩を捨て、自然を感じ、宇宙と対話する…そんな悟りの境地まで行く事はない でしょうけれど(笑) 何かを得るためには、今持っている物を捨てて手を空にしておく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

弱P・弱P→弱K・強P

ぶーーん。 がしがしがしがしがし、ばばばばばば、ぴきーん(背中に天)。 ハイ、瞬獄殺です。 クリスマスイブに何ですがッ。 イブなのに何の予定もない殺意の波動に染まる者達に捧ぐ。 働けど働けど我が暮らし楽にならずじっと手を見る今日この頃。 頑張ってれば良いことありますよ。 ありますよね。 ありますよね? …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

また

書いてみました。 なんか日本酒のラベルみたいですが(汗)、「六道銭」と書いてみました。 真田家の家紋で有名な六連銭文です。いわゆる三途の川の渡し賃ですね。 戦に望む武士達の決死の覚悟を表したもので、物質社会に暮らす我々には 遠く想像も及ばない世界ですが…。 六道銭の覚悟とはいかないまでも、なあなあで生きている自分を戒め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

書く

深夜に変なテンションで一筆書いたもの。 動機はナチュラル・ハイだったが、なかなかに良い出来。 最近自由な表現の書が静かなブームになっているそうだけど、 正座して紙に向かい、呼吸を整えて無心に筆を走らせる事は 荒れた心に一筋の光を投げかけるようだなんて事を言ってみたり。 撃鉄(ハンマー)の打撃力を撃針(ファイアリング…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more